0分46秒

日中、東シナ海衝突回避で大筋合意

 尖閣諸島など東シナ海で自衛隊と中国軍との偶発的な衝突を回避するため、日本と中国の防衛当局は「海空連絡メカニズム」の運用について大筋で一致しました。

 外務省によりますと、「日中高級事務協議」では、焦点となっていた尖閣諸島など東シナ海での偶発的衝突を回避するための防衛当局間の「海空連絡メカニズム」について、運用開始に向けた進展があったということです。また、防衛当局間の交流強化についても一致したということです。

 外務省関係者は、尖閣諸島といった地理上の具体的な範囲には触れない形で、防衛当局間の連絡手段の確保などを優先させたい考えを示しています。日中関係改善の機運を受け、緊張緩和に向けた詰めの協議が今後さらに進められることになります。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月11日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月11日 16時2分

ニュース番組ダイジェスト

12月10日(日)の政治ニュース

12月9日(土)の政治ニュース

12月8日(金)の政治ニュース

12月7日(木)の政治ニュース

12月6日(水)の政治ニュース

12月5日(火)の政治ニュース

12月4日(月)の政治ニュース

過去のニュース