0分21秒

日経平均は終値で今年最大の下げ幅、エルサレム「首都」認定で

 中東情勢が不安定になるとの警戒感から、6日の東京株式市場は幅広い銘柄に売り注文が膨らみ、平均株価の下げ幅は一時500円を超えました。

 終値でも5日より445円値下がりし、今年最大の下げ幅で取引を終えました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

12月12日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月12日 17時2分

ニュース番組ダイジェスト

12月12日(火)の経済ニュース

12月11日(月)の経済ニュース

12月10日(日)の経済ニュース

12月9日(土)の経済ニュース

12月8日(金)の経済ニュース

12月7日(木)の経済ニュース

12月6日(水)の経済ニュース

12月5日(火)の経済ニュース

過去のニュース