1分24秒

高齢者らから約60億円、イベント費用も集めた金で・・・

 「新規ビジネスへの出資」をうたい、高齢者らを中心に全国で1000人以上からおよそ60億円を集めていた健康食品販売会社の社長らが逮捕された事件。警視庁は6日、社長の男ら8人を再逮捕しました。

 再逮捕されたのは健康食品販売会社「ロイヤルフーズ」の社長、原田一弥容疑者(63)と元妻の小野寺朝子容疑者(68)ら8人です。8人は神奈川県に住む男性(91)らから「イスラム教徒が使用するハラール化粧品の開発」への出資名目で、合わせておよそ7800万円をだまし取った疑いがもたれています。

 原田容疑者や小野寺容疑者らは有名歌手などを招いたイベントを開催し、「軽井沢に梅園を作る」「健康に良いネックレスの販売を中国で展開していく」などとうたい、高配当を約束して出資を募っていたことが分かっています。その後の取材で、こうしたイベントの開催費用も、出資者から集めた金が使われていたとみられることが新たに分かりました。

 「(原田容疑者らは)派手で芸能関係の付き合いとかも多くて」(ロイヤルフーズ元社員)

Q.金はどこから?

 「運用金の可能性が非常に高いですね」(ロイヤルフーズ元社員)

 原田容疑者らは全国で1000人以上からおよそ60億円を集めたとみられていて、取り調べに対し原田容疑者は「会社の赤字の穴埋めのために金を集め続けた」と容疑を認めているということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月11日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月11日 16時2分

ニュース番組ダイジェスト

12月11日(月)の社会ニュース

12月10日(日)の社会ニュース

12月9日(土)の社会ニュース

12月8日(金)の社会ニュース

12月7日(木)の社会ニュース

12月6日(水)の社会ニュース

12月5日(火)の社会ニュース

12月4日(月)の社会ニュース

過去のニュース