0分49秒

金党委員長、ジャガイモ粉末生産工場を視察と報道

 北朝鮮の国営メディアは金正恩(キム・ジョンウン)党委員長が、経済開発の進む三池淵(サムジヨン)地域で新たに建設されたジャガイモ粉末生産工場を視察し、「今後、ポテトチップなど多くの加工品を生産し、この地域の特産品として評判が立つようにせよ」と指示したと伝えました。

 収穫されたジャガイモの山を前に、満面の笑みを見せる金正恩党委員長。朝鮮中央通信は金党委員長が、両江道(リャンガンドウ)三池淵郡のジャガイモ粉末生産工場を視察し、「生産工程がオートメーション化され、近代化水準が高い」と評価。そのうえで、「今後、加工品生産設備を設けてポテトチップなどの加工品が三池淵郡の特産品として全国で評判になるようにせよ」と指示しました。

 金党委員長は去年11月、このジャガイモ粉末生産工場の建設を指示していて、北朝鮮の国営メディアもこの地区の開発工事に力を入れていると度々報じています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

12月11日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月11日 16時2分

ニュース番組ダイジェスト

12月11日(月)の国際ニュース

12月10日(日)の国際ニュース

12月9日(土)の国際ニュース

12月8日(金)の国際ニュース

12月7日(木)の国際ニュース

12月6日(水)の国際ニュース

12月5日(火)の国際ニュース

12月4日(月)の国際ニュース

過去のニュース