0分52秒

グーグル社装い、50万件のメール送り現金詐取か

 「グーグル」社を装ってウイルスに感染しているとうそのメールを送り、ウイルス対策を行うなどと言って、現金およそ4000円をだまし取ったなどとして、住所不定・無職の山埜井福太郎容疑者(34)が警視庁に逮捕されました。

 山埜井容疑者は逮捕・起訴されている男(35)らと共謀し、全国およそ50万人に同様のメールを送信していたということです。また、山埜井容疑者の関係先のパソコンからは「グーグル」社のアプリへの登録を装う手口で、だまし取った200人分のクレジットカード情報が見つかっていて、警視庁は山埜井容疑者がこの情報を悪用し、買い物をしていたとみています。

 この事件で逮捕されたのは4人目で、警視庁は山埜井容疑者らのグループがこれまでに2000万円以上をだまし取ったとみて、調べを進めています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月12日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月12日 17時2分

ニュース番組ダイジェスト

12月12日(火)の社会ニュース

12月11日(月)の社会ニュース

12月10日(日)の社会ニュース

12月9日(土)の社会ニュース

12月8日(金)の社会ニュース

12月7日(木)の社会ニュース

12月6日(水)の社会ニュース

12月5日(火)の社会ニュース

過去のニュース