0分51秒

北海道着岸の木造船に「朝鮮人民軍」のプレート

 北海道南部の松前小島に着岸した北朝鮮の木造船に、朝鮮人民軍の所属を示すプレートが掲げられていることが分かりました。

 捜査関係者によりますと、北海道松前町の無人島・松前小島に避難した北朝鮮の木造船に、「朝鮮人民軍第854軍部隊」とハングルと数字で表記されたプレートが掲げられていたということです。

 海上保安庁などによりますと、木造船の乗組員は9月に北朝鮮北東部の清津(ちょんじん)を出港し、日本海でイカ漁をしていたと説明しています。また、乗組員は島から持ち出した家電製品などを海に捨てたという趣旨の話もしているということです。

 警察と海上保安庁は、木造船の乗組員10人の身元や、島に避難するまでの経緯など、実態解明を進めています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

12月11日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月11日 16時2分

ニュース番組ダイジェスト

12月11日(月)の社会ニュース

12月10日(日)の社会ニュース

12月9日(土)の社会ニュース

12月8日(金)の社会ニュース

12月7日(木)の社会ニュース

12月6日(水)の社会ニュース

12月5日(火)の社会ニュース

12月4日(月)の社会ニュース

過去のニュース