0分49秒

日馬富士を今週にも書類送検、「厳重処分」意見付ける方針

 元横綱・日馬富士の暴行事件で、鳥取県警は、検察に起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたうえで、日馬富士を今週にも書類送検する方針を固めたことが分かりました。

 この事件は、今年10月、鳥取市内の飲食店で元横綱・日馬富士が平幕・貴ノ岩を素手やカラオケのリモコンなどで殴り、けがをさせたとされるものです。

 鳥取県警は、これまでに現場にいた力士などから話を聴いたほか、今月2日には、日馬富士を改めて鳥取市に呼んで、任意で話を聴き、証言の食い違う部分を確認しました。

 その後の関係者への取材で、警察は検察に起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたうえで、今週にも日馬富士を書類送検する方針を固めたことが分かりました。書類送検後は、検察が起訴するかどうかを判断することになります。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

12月12日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月12日 17時2分

ニュース番組ダイジェスト

12月12日(火)の社会ニュース

12月11日(月)の社会ニュース

12月10日(日)の社会ニュース

12月9日(土)の社会ニュース

12月8日(金)の社会ニュース

12月7日(木)の社会ニュース

12月6日(水)の社会ニュース

12月5日(火)の社会ニュース

過去のニュース