1分46秒

スパコン開発のベンチャー社長を逮捕、4億円超詐取か

 世界トップクラスのスーパーコンピューターを開発した東京のベンチャー企業の社長が、4億円を超える助成金をだまし取った疑いがあるとして、東京地検特捜部に逮捕されました。

 去年11月、文化や産業への貢献をたたえるとして表彰されたこの男。斉藤元章容疑者(49)です。受け取った表彰状では「スーパーコンピューター」の開発への貢献がたたえられています。

 その斉藤容疑者、世界トップクラスのスーパーコンピューターの開発を手がける人物ですが、5日、東京地検特捜部に逮捕されたのです。

 詐欺の疑いで逮捕されたのはベンチャー企業「PEZY Computing(ペジーコンピューティング)」社長の斉藤容疑者ら2人です。特捜部の調べによりますと、2014年、経済産業省所管のNEDO(ネド)に、事業にかかる経費を水増ししたうその報告書を提出し、助成金およそ4億3000万円をだまし取った疑いがもたれています。

 ペジーコンピューティングは、先月、計算速度が国内で最も早く、省エネ性能を兼ね備えたスーパーコンピューター「Gyoukou(暁光)」の開発に成功したと発表していました。

 斉藤容疑者は東京大学医学部の附属病院に医師として勤務したあと、アメリカのシリコンバレーでベンチャー企業を立ち上げました。斉藤容疑者の著書によりますと、これまで起業したコンピューター関連の会社など10社の累計の売上高は1000億円を超えるということです。斉藤容疑者は自身の対談が掲載された書籍の中で、「次世代スパコンを作りたい」と意欲を見せ、実際に世界トップクラスのスーパーコンピューターを開発したことで注目されていました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月12日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月12日 17時2分

ニュース番組ダイジェスト

12月12日(火)の社会ニュース

12月11日(月)の社会ニュース

12月10日(日)の社会ニュース

12月9日(土)の社会ニュース

12月8日(金)の社会ニュース

12月7日(木)の社会ニュース

12月6日(水)の社会ニュース

12月5日(火)の社会ニュース

過去のニュース