0分43秒

北朝鮮木造船が着岸、灯台の“ソーラーパネル”外される

 先月、北朝鮮の木造船が着岸した北海道南部の無人島で、灯台の電源に使うソーラーパネルが一部外されていたことがわかりました。

 海上保安庁や警察などは4日、松前小島に上陸し、感染症への懸念などから、防護服を着て状況を確認しました。その際、灯台の電源に使うソーラーパネル4枚がなくなっているのが見つかったということです。ソーラーパネルは、その後、島の漁港の岸壁で見つかりましたが、一部が壊れていたということです。

 また、島の避難小屋では、テレビや小型バイクもなくなっていて、警察などは窃盗の疑いもあるとみて調べています。

 一方、木造船では4日夜、乗組員のうち1人が体調不良を訴え、函館市内の病院に運ばれました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月12日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月12日 17時2分

ニュース番組ダイジェスト

12月12日(火)の社会ニュース

12月11日(月)の社会ニュース

12月10日(日)の社会ニュース

12月9日(土)の社会ニュース

12月8日(金)の社会ニュース

12月7日(木)の社会ニュース

12月6日(水)の社会ニュース

12月5日(火)の社会ニュース

過去のニュース