日経平均6営業日連続の下落、今年最長

 15日の東京株式市場で日経平均株価は下落し、前日より351円安い、2万2028円で取引を終えました。

 6営業日連続の下落は2016年5月6日以来、1年半ぶりで、今年最長です。アメリカの株安や円相場が円高ドル安となったことに加えて、朝方発表された今年7月から9月期のGDPが市場の予想より弱かったとの見方も売りを加速させ、終始、全面安の展開でした。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月22日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月22日 10時2分

ニュース番組ダイジェスト

11月22日(水)の経済ニュース

11月21日(火)の経済ニュース

11月20日(月)の経済ニュース

11月19日(日)の経済ニュース

11月17日(金)の経済ニュース

11月16日(木)の経済ニュース

11月15日(水)の経済ニュース

過去のニュース