1分17秒

ジンバブエ緊張、国営放送局を軍が占拠

 93歳のムガベ大統領による長期政権が続いているジンバブエで、軍の部隊が国営放送局を占拠、緊張が走っています。

 AP通信などによりますと、14日、ジンバブエの首都ハラレにある国営放送局に軍の部隊が押し入り、占拠しました。市内には軍用車両がみられ、数回の爆発が聞かれたということです。

 ジンバブエでは先週、後継候補の1人とみられていたムナンガグワ副大統領が解任されました。この動きは一部で、37年間、権力の座にある93歳のムガベ大統領が妻のグレース氏(52)を後継者にしようとしていると受け止められ、ムガベ氏とともに独立戦争を戦った退役軍人らを中心に反発が出ていました。

 軍のトップであるチウェンガ司令官は13日、「ムナンガグワ氏の支持者への弾圧を止めるために介入する用意がある」とする異例の声明を発表、ムガベ氏が率いる与党が激しく反発していました。

 軍は放送局のスタジオで声明を読み上げ、「ムガベ大統領は無事だ」「我々の目標は大統領周辺の犯罪者たちに裁きを受けさせることだ」と述べ、国民には通常の生活を送るよう呼びかけました。大統領側は今のところ、公式な反応はしていません。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

11月22日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月22日 10時2分

ニュース番組ダイジェスト

11月22日(水)の国際ニュース

11月21日(火)の国際ニュース

11月20日(月)の国際ニュース

11月19日(日)の国際ニュース

11月18日(土)の国際ニュース

11月17日(金)の国際ニュース

11月16日(木)の国際ニュース

11月15日(水)の国際ニュース

過去のニュース