2分44秒

横綱・日馬富士の暴行問題、貴ノ岩側は被害届提出

 角界にまた激震です。横綱・日馬富士が起こした平幕・貴ノ岩への暴行問題。品格が問われる横綱の行動に衝撃が広がっています。

 「貴ノ岩のけがについては、貴乃花親方、後援会の関係者、相撲協会などに大変迷惑をかけたことを深くおわび申し上げます」(横綱・日馬富士)

 14日朝、明らかになった横綱・日馬富士の暴行問題。謝罪した日馬富士は九州場所の休場を決めました。相撲関係者によりますと、日馬富士は先月26日、巡業先の鳥取で行われた親睦会で平幕の貴ノ岩に対し、頭部をビール瓶で殴るなどの暴行を加えたということです。貴ノ岩は頭蓋底骨の骨折などで全治2週間の診断を受け、九州場所は初日から休場しています。

 横綱の不祥事に街の人は・・・

 「残念ですね。横綱を見るのが一番楽しみだった」(女性)

 「大いに反省して、今後こういう事がないようにしていかないといけない」(男性)

 今場所の日馬富士は絶不調。先場所はけがに苦しみながらも9度目の優勝を果たしましたが、13日は貴乃花部屋の貴景勝にあっさり押しだされ2連敗を喫していました。

 そして14日正午前。朝稽古を終えた日馬富士は、謝罪のため親方とともに貴ノ岩が所属する貴乃花部屋を訪れましたが、到着直前に1台の車とすれ違います。車の中に乗っていた貴乃花親方は止まることなく、謝罪には応じませんでした。

 「(Q.連絡されてからこちらに?)連絡はしてない。すぐ来ようと思って。間に合うかなと思ったら、今、時間で出て行ってしまったので」(伊勢ヶ濱親方)

 また、貴乃花親方は、暴行があった3日後の先月29日、警察に被害届を提出していたことが明らかになりました。親方は、「被害届を取り下げるつもりはない」とコメント。被害届が受理されたかはまだ不明ですが、今後の対応については協会に任せるとしています。

 横綱審議委員会の北村委員長は、「高い品格を持つはずの横綱が暴力沙汰を起こしたのであれば、大相撲全体に対する評価にも大きく影響する。協会の厳しい処置を求めることになるだろう」とコメントしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

11月20日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月20日 14時2分

ニュース番組ダイジェスト

11月20日(月)の社会ニュース

11月19日(日)の社会ニュース

11月18日(土)の社会ニュース

11月17日(金)の社会ニュース

11月16日(木)の社会ニュース

11月15日(水)の社会ニュース

11月14日(火)の社会ニュース

11月13日(月)の社会ニュース

過去のニュース