1分15秒

横綱・日馬富士に暴行疑惑、九州場所を休場

 大相撲・九州場所で初日から休場している平幕の貴ノ岩をめぐり、横綱・日馬富士が頭蓋底骨の骨折などを負わせていた疑いが強まりました。日馬富士は14日から九州場所を休場します。

 相撲関係者の話によりますと、先月下旬、横綱・日馬富士が巡業先の鳥取でモンゴル出身の力士らを集めて親睦会を開催。その際に平幕の貴ノ岩に対し、ビール瓶で頭部を殴打した疑いがもたれています。

 貴ノ岩は頭蓋底骨の骨折などで全治2週間の診断を受け、九州場所を初日から休場しています。これを受け、日馬富士は14日朝、取材に応じました。

 「貴ノ岩のけがについては、貴乃花親方、後援会の関係者、相撲協会などに大変迷惑をかけたことを深くおわび申し上げます」(横綱 日馬富士)

 日馬富士と伊勢ヶ濱親方は14日、貴ノ岩が所属する貴乃花部屋に謝罪へ向かいました。その日馬富士は相撲協会に14日付けで休場を届け出ました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

11月21日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月21日 11時2分

ニュース番組ダイジェスト

11月21日(火)の社会ニュース

11月20日(月)の社会ニュース

11月19日(日)の社会ニュース

11月18日(土)の社会ニュース

11月17日(金)の社会ニュース

11月16日(木)の社会ニュース

11月15日(水)の社会ニュース

11月14日(火)の社会ニュース

過去のニュース