0分58秒

「デジコン6アジア大会」日本作品がグランプリ

 15分以内の短編映像を競う「第19回デジコン6アジア大会」が開かれ、グランプリの最優秀作品に、日本人男性の作品「鴨が好き」が選ばれました。

 インターネット上で4コマ漫画の作者として知られる日本人のキューライスさん(32)作の「鴨が好き」は、鴨にエサを与えに行く中年男性の不思議なストーリー。日本が得意とする2Dアニメーションの手法を使って、シュールな世界を創り上げました。

 審査員長で女優の杉野希妃さんは、「独特なシュールな世界観に加え、既成概念が一切ないオリジナリティーに心底驚かされた」と評価し、キューライスさんは「自由な気持ちで創った作品が、こんな評価を頂けるなんて」と喜びを語りました。

 「デジコン6」はTBSが2000年に開始し、今年は新たにカンボジアが参加。日本を含めて12のアジアの国と地域が参加するユニークなコンテストで、アジアから優秀作品の作者らおよそ70人が会場に招かれました。

※2017年11月12日放送分再掲

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月23日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月23日 9時02分

ニュース番組ダイジェスト

7月23日(月)の特選ニュース

過去のニュース