3分19秒

【Nコレ。】食べ放題500円!こども無料のおばあちゃん食堂

 子どもは、無料!大人は500円で食べ放題!あったかすぎる、おばあちゃんの食堂を取材しました。

 「赤字にならないの!?」「コスパ最強すぎ!」と、お得すぎると話題になっている群馬県の食堂を紹介します。

 「表の看板に500円と書いてあったが、何が500円?」(記者)

 「食べ放題500円。どれでもここにあるもの全部」(はっちゃんショップ 田村はつゑさん)

 このお店、テーブルにずらりと並んだこのお総菜が、たった500円で全部、時間無制限、食べ放題なんです。

 「肉は自分で焼いて食うんね。何枚食うの?肉」「天ぷら食う人いるか~?」「お兄ちゃん肉食べる?」(田村はつゑさん)

 「あ、もらいます」(お客さん)

 この日のメニューは、じゃがいもの煮っ転がしや、カレイの煮つけなどおよそ20品。これらは全て、はっちゃんこと、田村はつゑさん、82歳の手作り!

 「卵はこうやって煮るんだ、おめぇ」「今日は里芋がおいしいよ」「ヤツガシラの葉っぱ。こういうのは太らないから」(田村はつゑさん)

 「毎朝ね、こうやってひっぱたいて、今日はやるぞ、はっちゃん頑張るよ、これやってるん、毎朝」(田村はつゑさん)

 「毎朝ですか?」(記者)

 「そうだよ。びゃ~ってはたいて、今日は頑張るぞって」(田村はつゑさん)

 毎朝6時からおよそ5時間かけて作っているんです。

 「おばあちゃんの懐かしい味。田舎の味」(お客さん)

 「品数が豊富でおいしいです」(お客さん)

 「味はいいよ、最高」(お客さん)

 ちなみに500円という値段は21年前の開店当時と同じで、これまで一切値上げなし。

 「5人分なんて食うもんがあるか、おめぇ。5人で1000円でいいよ」「小学生タダ」(田村はつゑさん)

 「ごちそうさまでした」(子ども)

 「子どもはいいんだよ、おめぇ」(田村はつゑさん)

 「どちらから?」(記者)

 「熊谷から」(お客さん)

 「埼玉無料だもんね」(田村はつゑさん)

 「ん?無料?」「どういうことですか?」「無料で食べさせるんだって」「えぇ~!?なんで?」(お客さん)

 遠くからわざわざ来たお客さんを無料にしてあげることも。

 「月7万円くらい赤字が出ちゃう。でも自分が楽しんで最高なんだよね。私、小さいころ良くされなかった。家がうんと貧しかったから。そういう思いさせたくない、お客さんに。喜んで帰っていってもらいたいんよ」(田村はつゑさん)

 だから定休日の前日に行くと・・・

 「いいんですか?」(お客さん)

 「いいよ。明日休みだから。豆が余ってるからお待ちください」(田村はつゑさん)

 と、売れ残ったお総菜をお土産にしてくれることもあるんです。

 「死ぬまで500円でやるよ!絶対やる!絶対お値段は上げない。500円、ワンコイン。子ども3人、孫6人、やしゃご6人。墓ももう作ったから、不安はない。お金もないし、何もない。これでパタッとなくなれば、最高じゃねぇかな」(はっちゃんショップ 田村はつゑさん)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

11月23日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:11月23日 12時2分

ニュース番組ダイジェスト

11月23日(木)の特選ニュース

過去のニュース