1分30秒

「核弾頭10倍近くに増やしたい」 米大統領が発言?

 アメリカNBCテレビは、トランプ大統領が7月に開かれた安全保障担当の高官会議で保有する核弾頭の数を10倍近くに増やしたいと述べたと伝えました。トランプ大統領は「偽ニュースだ」と否定しています。

 これはNBCテレビが会議に出席した複数の高官の話として伝えたものです。それによると、会議は7月20日に国防総省で開かれ、トランプ大統領は1960年代後半以降のアメリカの保有する核弾頭数の削減を示す説明資料を見せられた際に、「10倍近くに増やしたい」と発言したということです。

 出席していた統合参謀本部の高官やティラーソン国務長官は驚いた様子で、会議が終わり大統領がいなくなった後、ティラーソン氏は大統領のことを「まぬけだ」と批判したとしています。

 「核弾頭数を増やす話は一度もしたことがない。良い状態に保ちたいだけだ。最近多いNBCによる、ただの偽ニュースだ。私は一度も話したことがない」(アメリカ トランプ大統領)

 トランプ大統領は11日、NBCの報道を完全に否定したうえで、「核弾頭の数を増やすのではなく、近代化し最高の状態に保ちたいだけだ」と強調しました。

 一方、北朝鮮への対応をめぐり、ティラーソン国務長官と意見の違いが指摘されていることに関連し、トランプ氏は「私は他の人より、この問題についてより強く、厳しく考えているかもしれないが、みんなの意見を聞いて最終的にはアメリカと世界のために正しいことをするだろう」と述べました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月17日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(火)の国際ニュース

10月16日(月)の国際ニュース

10月15日(日)の国際ニュース

10月14日(土)の国際ニュース

10月13日(金)の国際ニュース

10月12日(木)の国際ニュース

10月11日(水)の国際ニュース

10月10日(火)の国際ニュース

過去のニュース