0分33秒

海自の護衛艦、米空母と共同訓練

 海上自衛隊は、アメリカ海軍の空母「ロナルド・レーガン」と護衛艦「しまかぜ」が今月7日から沖縄周辺で共同訓練を行っていることを明らかにしました。

 海上自衛隊によりますと、共同訓練は南シナ海から沖縄周辺にかけての海域・空域で7日から実施されていて、護衛艦「しまかぜ」とアメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」など数隻の艦艇が参加しているということです。

 内容については「各種戦術訓練」とされ、海上自衛隊とアメリカ海軍の連携強化の一環として行われていますが、挑発行動を続ける北朝鮮をけん制する狙いがあるものとみられます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月18日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月18日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

10月18日(水)の政治ニュース

10月17日(火)の政治ニュース

10月16日(月)の政治ニュース

10月15日(日)の政治ニュース

10月14日(土)の政治ニュース

10月13日(金)の政治ニュース

10月12日(木)の政治ニュース

10月11日(水)の政治ニュース

過去のニュース