0分42秒

ローソン連結決算、売上高7.6%増

 コンビニ大手・ローソンは今年3月から8月までの連結決算を発表し、総菜などの販売が好調だったことなどから、売上高が去年の同じ時期と比べて、およそ8%増えました。

 ローソンが発表した今年3月から8月までの連結決算によりますと、売上高は去年の同じ時期に比べて7.6%増えて3294億円に、最終利益も4.6%増えて236億円になりました。

 主力の国内のコンビニ事業でパスタやサラダなどの総菜やデザートの販売が好調だったことなどが売り上げに貢献しました。ただ、人件費や新規出店に伴う経費がかさんだ影響で、本業のもうけを示す営業利益は2.5%減少しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月17日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(火)の経済ニュース

10月16日(月)の経済ニュース

10月13日(金)の経済ニュース

10月12日(木)の経済ニュース

10月11日(水)の経済ニュース

10月10日(火)の経済ニュース

過去のニュース