0分51秒

スペイン首相、「独立宣言の有無」明確な回答求める

 スペイン・カタルーニャ州の首相が独立宣言を延期すると表明したことを受け、スペインのラホイ首相は独立宣言をしたのか明確にするよう求め、回答次第では自治権停止といった強硬措置に踏み切る姿勢を示しました。

 カタルーニャ州のプチデモン州首相は10日、議会での演説で、住民投票の結果、カタルーニャは独立国家になる権利を得たと強調した上で、スペイン政府との対話のため今後数週間、独立宣言を延期すると表明しました。

 これに対し、ラホイ首相は11日、テレビ演説で州首相の演説の内容が曖昧だとして、「独立を宣言したのかどうか、明確にしてほしい」と述べました。

 現地メディアによりますと、ラホイ首相は州政府に対し、16日までに回答するよう求めたということです。ラホイ首相は回答次第では憲法に基づき、自治権を停止するといった強硬措置に踏み切る姿勢を示し、州政府をけん制しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月18日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月18日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

10月18日(水)の国際ニュース

10月17日(火)の国際ニュース

10月16日(月)の国際ニュース

10月15日(日)の国際ニュース

10月14日(土)の国際ニュース

10月13日(金)の国際ニュース

10月12日(木)の国際ニュース

10月11日(水)の国際ニュース

過去のニュース