1分23秒

米名門大で極右活動家講演企画、一時騒然

 アメリカの名門・コロンビア大学で学生団体が極右活動家の講演会を企画したところ、「大学に人種差別主義者の居場所はない」などと反発するデモが起き、周辺は一時騒然となりました。

 コロンビア大学の学生団体がイスラム排斥を訴えるイギリス人の極右活動家を招いた講演会を企画したことに対し、10日、反対する学生ら数百人がデモ行進を行いました。

 「白人至上主義者に発言させるなんて、言論の自由はあるが、ヘイトスピーチは許されない」(反対デモの参加者)

 「いらだたせるつもりはない。支持者がいる以上、発言を聞いて討論をする場を設けたいだけ」(講演会の主催者)

 「もしあなたがサウジアラビアに行けば処刑される、そんな宗教を尊重するんですか」(活動家)

 「そんなことを言いたいんじゃないんです」(学生)

 「やつらは処刑しますよ」(活動家)

 「みんなが平等な世界が欲しいんです」(学生)

 講演会でも反発する学生らが大勢を占める中、「テロを防ぐためにイスラム教徒はアメリカやイギリスから排斥すべき」と訴える活動家と学生らの議論は最後まで平行線をたどり、騒然としたまま終わりました。

 「良かったとは言えないけど、やりとりを通じて学ぶものがなかったとは言えない」(参加した学生)

 アメリカではトランプ政権発足以降、人種差別問題をめぐる衝突が激しさを増しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月17日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(火)の国際ニュース

10月16日(月)の国際ニュース

10月15日(日)の国際ニュース

10月14日(土)の国際ニュース

10月13日(金)の国際ニュース

10月12日(木)の国際ニュース

10月11日(水)の国際ニュース

10月10日(火)の国際ニュース

過去のニュース