0分31秒

空自戦闘機 米戦略爆撃機と訓練、九州周辺の上空

 航空自衛隊は、朝鮮労働党の創建記念日だった10日、アメリカ軍の戦略爆撃機「B1B」2機と、空自の「F15」戦闘機2機が九州周辺の上空で夜間の共同訓練を実施したことを発表しました。

 アメリカ軍は続いて韓国空軍とも訓練を行ったということで、挑発行動へのけん制とともに北朝鮮の夜間の防空態勢を確認する狙いもあったとみられます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月18日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月18日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

10月18日(水)の政治ニュース

10月17日(火)の政治ニュース

10月16日(月)の政治ニュース

10月15日(日)の政治ニュース

10月14日(土)の政治ニュース

10月13日(金)の政治ニュース

10月12日(木)の政治ニュース

10月11日(水)の政治ニュース

過去のニュース