0分43秒

日経平均株価、一時20年ぶり高値

 11日の東京株式市場で日経平均株価は一時、第2次安倍政権発足以来の高値を超えて、およそ20年ぶりの高値水準となりました。

 11日の日経平均株価は午前11時すぎに、一時2万889円をつけ、今年の最高値を更新しました。2015年6月につけた第2次安倍政権の発足以来の高値を超えて、1996年以来、およそ20年10か月ぶりの高値水準となりました。

 アメリカで株高が続いていることや、4月から9月の決算発表シーズンを控えて利益が期待できる銘柄に国内や海外の投資家が買い注文を入れているためです。午前の取引は、10日の終値より46円高い2万870円で取引を終えています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月17日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(火)の経済ニュース

10月16日(月)の経済ニュース

10月13日(金)の経済ニュース

10月12日(木)の経済ニュース

10月11日(水)の経済ニュース

10月10日(火)の経済ニュース

過去のニュース