1分0秒

米カリフォルニア州で大規模山火事、少なくとも17人死亡

 アメリカ・カリフォルニア州の複数の地域で発生した大規模な山火事が続いていて、少なくとも17人が死亡しました。

 カリフォルニア州内の19か所で起きている山火事では、これまでに17人が死亡、住宅や商業施設など2000棟以上の建物が延焼しました。焼失面積は合わせて4万ヘクタールを超え、2万人以上が避難を余儀なくされているほか、警察によりますと、100人以上と連絡が取れていないという情報もあるということです。ブラウン州知事は一部の地域に非常事態宣言を出しています。

 「ディズニーランドで知られる、カリフォルニア州南部のアナハイムの閑静な住宅街です。山の斜面側に建っている複数の住宅が焼け落ちていて、あたり一面、焦げ臭いにおいが漂っています」(記者)

 「火は向こうの丘から来て、家から家へと燃え移った。見てのとおり、燃え移っていない家と燃えた家がある」(近所の住民)

 州南部のアナハイムでも、大規模な山火事が発生して住宅街にも燃え広がり、数千人が避難しましたが、現在は鎮火に向かっています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月17日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(火)の国際ニュース

10月16日(月)の国際ニュース

10月15日(日)の国際ニュース

10月14日(土)の国際ニュース

10月13日(金)の国際ニュース

10月12日(木)の国際ニュース

10月11日(水)の国際ニュース

10月10日(火)の国際ニュース

過去のニュース