0分54秒

パナソニック、自動運転の開発施設を公開

 車の自動運転をめぐる技術開発の競争が激しくなる中、電機メーカー大手のパナソニックは開発施設を報道陣に公開しました。

 パナソニックが開発を進めるのは、2人乗りの小型の自動運転車で、カーブでもハンドル操作なしに自動で走行できるほか、赤信号をカメラが確認して自動で停車します。

 「歩行者が車の前に飛び出しましたが、自動で停車しました」(記者)

 パナソニックでは、障害物の検知などにカメラ事業で培った画像認識や人工知能の技術などを活用し、“電機メーカーならではの自動運転技術”を実現したということです。

 自動運転をめぐっては、自動車メーカーだけでなく電機メーカーも積極的に開発を進めていて、三菱電機も縦列駐車などが自動でできる「自動運転システム」を開発するなど、競争は激しさを増しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月17日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(火)の経済ニュース

10月16日(月)の経済ニュース

10月13日(金)の経済ニュース

10月12日(木)の経済ニュース

10月11日(水)の経済ニュース

10月10日(火)の経済ニュース

過去のニュース