0分49秒

カリフォルニア州で大規模な山火事、2万人避難

 アメリカ・カリフォルニア州で大規模な山火事が発生し、これまでに10人が死亡、1500棟の家屋が燃え、2万人の住民が避難を強いられています。

 アメリカ・カリフォルニア州北部で8日に山火事が発生。カリフォルニア州によりますと、強風などの影響で広い範囲で被害が出ており、州内の9つの郡で山火事が起きていて、およそ300平方キロメートルが燃えました。鎮火の見通しはたっていないということです。

 地元メディアなどによりますと、これまでに商業施設や住宅などおよそ1500棟の建物が燃えていて、少なくとも10人が死亡、2万人が避難を余儀なくされています。

 被害が深刻なのは、カリフォルニアワインで有名なナパ郡やソノマ郡などで、ブラウン州知事は住民に非常事態宣言を出して、安全な場所への避難を呼びかけています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月17日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(火)の国際ニュース

10月16日(月)の国際ニュース

10月15日(日)の国際ニュース

10月14日(土)の国際ニュース

10月13日(金)の国際ニュース

10月12日(木)の国際ニュース

10月11日(水)の国際ニュース

10月10日(火)の国際ニュース

過去のニュース