1分6秒

訪朝のロシア議員「北朝鮮はわらをもつかもうとしている」

 先週、北朝鮮を訪問したロシア野党の下院議員がインタビューに応じ、前例のない形で政権中枢と会談が行えたのは、北朝鮮が「わらをもつかもうとしている」状況だという認識を示しました。

Q.野党の「ロシア自由党党首」が北朝鮮のパイプ役となる可能性も?

 「可能性は排除していません。(北朝鮮側)は絶望的な状況にいるので、最後のわらをつかもうとしているかもしれません」(野党「ロシア自由民主党」 モロゾフ下院議員)

 野党「ロシア自由民主党」のモロゾフ下院議員は、先週2日から5日まで北朝鮮の招待で平壌(ピョンヤン)などを訪問した際、朝鮮労働党の序列ナンバー2の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長との会談が準備されていました。

 「ロシア自由民主党」は、2013年に朝鮮労働党とは相互訪問や円卓会議を行うなどの友好関係を結んでいますが、それ以降でも、異例の話だということです。モロゾフ議員は、北朝鮮側がこれまでとは違う外交ルートを模索しているのではないかという見解も明らかにしました。

 また、アメリカへの憎悪が根深く直接交渉は難しいとして、アメリカではなく北朝鮮の周辺国を中心とした平和的解決の必要性を訴えました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

10月17日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(火)の国際ニュース

10月16日(月)の国際ニュース

10月15日(日)の国際ニュース

10月14日(土)の国際ニュース

10月13日(金)の国際ニュース

10月12日(木)の国際ニュース

10月11日(水)の国際ニュース

10月10日(火)の国際ニュース

過去のニュース