1分3秒

羊が道路を「占拠」、仏でオオカミ保護に抗議

 フランスで異例の抗議デモ。街を埋め尽くしたのは・・・。

 トレーラーから出てきたのは羊。その数は次第に増えていき・・・。街なかの道路は埋め尽くされてしまいました。これはフランス南東部・リヨンで9日、羊農家らが政府によるオオカミ保護に抗議するために起こしたデモです。

 ロイター通信などによりますと、フランスでは1930年代にオオカミは絶滅しましたが、1990年代に入って国境を越えて流入。今ではおよそ360頭に上るといいます。そのオオカミによって去年1年間で8000頭以上の家畜が殺されましたが、そのうちの大半が羊で、羊農家は甚大な被害をこうむっているということです。

 フランス政府は、今年度、40頭を上限にオオカミの駆除を認めていますが、羊農家は群れを襲ってくるオオカミを射殺する権利を要求しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

10月17日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:10月17日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

10月17日(火)の国際ニュース

10月16日(月)の国際ニュース

10月15日(日)の国際ニュース

10月14日(土)の国際ニュース

10月13日(金)の国際ニュース

10月12日(木)の国際ニュース

10月11日(水)の国際ニュース

10月10日(火)の国際ニュース

過去のニュース