0分46秒

ツイッターで少女買春か、自称「思春期カウンセラー」を逮捕

 SNSで知り合った13歳の女子中学生にわいせつな行為をしたとして、自称「思春期カウンセラー」の男が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、埼玉県志木市に住む自称「思春期カウンセラー」の大塚隆司容疑者(48)です。大塚容疑者は今年7月、東京・荒川区のホテルで、ツイッターで知り合った中学2年の女子生徒(13)に現金4000円を支払う約束をして、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

 警視庁の警察官が女子生徒のツイッターの書き込みを調べたところ、大塚容疑者の関与が浮上したということで、「援助交際をするためにツイッターを始めた」と容疑を認めているということです。

 大塚容疑者は、思春期の児童・生徒を指導する専門家を名乗り、本の執筆や講演活動を行っていました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月19日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月20日 0時2分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(火)の社会ニュース

9月18日(月)の社会ニュース

9月17日(日)の社会ニュース

9月16日(土)の社会ニュース

9月15日(金)の社会ニュース

9月14日(木)の社会ニュース

9月13日(水)の社会ニュース

9月12日(火)の社会ニュース

過去のニュース