0分52秒

身の回りの製品で被害に、高齢者の事故で注意呼びかけ

 身の回りにある製品を使った際に高齢者が被害に遭う事故が多発しているとして、敬老の日を前に、NITE(ナイト)=製品評価技術基盤機構が注意を呼びかけています。

 ストーブに給油する時、ふたを完全に閉めないままタンクを持ち運ぶと・・・、激しく音を立てて炎が出てきます。

 NITEによりますと、身の回りの製品で高齢者が被害に遭う事故は2016年度までの5年間で1280件発生し、そのうち死亡事故は126件に上ります。死亡事故で最も多いのはストーブによる事故で、介護ベッドの隙間に首が挟まれ窒息死したり、電動車イスで転落・転倒し死亡する事故も相次いでいます。

 事故のおよそ6割は製品の使い方が原因だということで、NITEは「高齢者自身が製品を正しく使用するだけでなく、家族や周囲の人も注意してほしい」と呼びかけています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月20日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月20日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

9月20日(水)の社会ニュース

9月19日(火)の社会ニュース

9月18日(月)の社会ニュース

9月17日(日)の社会ニュース

9月16日(土)の社会ニュース

9月15日(金)の社会ニュース

9月14日(木)の社会ニュース

9月13日(水)の社会ニュース

過去のニュース