0分50秒

海自、北朝鮮ミサイル警戒の米イージス艦に洋上給油

 海上自衛隊の補給艦が日本海で北朝鮮の弾道ミサイル発射を警戒するアメリカのイージス艦に洋上給油を実施していることが分かりました。

 今回のアメリカ艦船への洋上給油は、安全保障関連法の施行に伴い自衛隊からアメリカ軍への物品提供や輸送任務の対象が拡大したため可能になったもので、今年の4月以降、複数回実施しているということです。安保関連法に基づく新しい任務が明らかになるのは今年5月に行った「米艦防護」に続いて2例目となります。

 「自衛隊による物品や役務の提供状況を個別具体的に明らかにすることは控えたいと思います」(菅 義偉 官房長官)

 一方、菅官房長官は記者会見で「自衛隊およびアメリカ軍の運用の詳細が明らかになる恐れがある」として、具体的な説明は控えたいとの考えを示しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

9月19日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月20日 0時2分

ニュース番組ダイジェスト

9月19日(火)の政治ニュース

9月18日(月)の政治ニュース

9月17日(日)の政治ニュース

9月16日(土)の政治ニュース

9月15日(金)の政治ニュース

9月14日(木)の政治ニュース

9月13日(水)の政治ニュース

9月12日(火)の政治ニュース

過去のニュース