0分44秒

交通死亡事故、午後5時台~午後7時台が多く発生

 一日のうち、交通死亡事故が最も多く発生した時間帯は午後5時台だったことが、警察庁の分析で明らかとなりました。

 警察庁が去年までの5年間に発生した交通死亡事故2万431件を分析したところ、最も多く発生した時間帯は午後5時台の1389件でした。次いで、午後6時台と7時台が多く、日没と重なる午後5時からの3時間で全体の2割近くを占めました。

 日没前後の事故の半数以上は乗用車と歩行者の事故で、多くの歩行者が買い物や散歩中に巻き込まれていました。

 日没前後の死亡事故は10月から年末にかけて大幅に増加する傾向があり、警察庁は車のドライバーに対し、早めのライト点灯を心がけるよう呼びかけています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月20日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月20日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

9月20日(水)の社会ニュース

9月19日(火)の社会ニュース

9月18日(月)の社会ニュース

9月17日(日)の社会ニュース

9月16日(土)の社会ニュース

9月15日(金)の社会ニュース

9月14日(木)の社会ニュース

9月13日(水)の社会ニュース

過去のニュース