ロシアがICBMの発射実験

 ロシアの国防省が、ICBM=大陸間弾道ミサイルの発射実験を行ったと発表しました。

 タス通信などによりますと、ロシア北部の軍事宇宙基地からロシア軍が新型ミサイルの精度を確かめるため、ICBMの発射実験を行ったということです。ミサイルは、およそ6000キロ離れた目標のカムチャッカ半島に届いたということです。

 ロシア軍は、2022年までに新型のICBMの導入を目指していて、今年1月にもロシア軍が別のタイプのミサイル実験を行っています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月20日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月20日 9時2分

ニュース番組ダイジェスト

9月20日(水)の国際ニュース

9月19日(火)の国際ニュース

9月18日(月)の国際ニュース

9月17日(日)の国際ニュース

9月16日(土)の国際ニュース

9月15日(金)の国際ニュース

9月14日(木)の国際ニュース

9月13日(水)の国際ニュース

過去のニュース