0分42秒

柏崎刈羽原発、“合格”先送り

 原子力規制委員会は、東京電力・柏崎刈羽原発の再稼働について、事実上の合格を示す手続きを先送りました。

 原子力規制委員会では、先週の議論で、東電のこれまでの姿勢を評価する意見が出て、13日にも柏崎刈羽原発の再稼働を事実上、認める手続きとなる「審査書案」が取りまとめられると見られていました。

 しかし、13日の議論では、東電が取り組みの実効性を確保する文言を「保安規定」に新たに設けるなどの条件を付け、その上で原発を運転する「適格性」を認めるとするにとどまり、事実上の合格は先送りされました 。委員会は近く、東電の社長から再び意見を聴取するなどした上で、「審査書案」を取りまとめるとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月20日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月20日 12時2分

ニュース番組ダイジェスト

9月20日(水)の社会ニュース

9月19日(火)の社会ニュース

9月18日(月)の社会ニュース

9月17日(日)の社会ニュース

9月16日(土)の社会ニュース

9月15日(金)の社会ニュース

9月14日(木)の社会ニュース

9月13日(水)の社会ニュース

過去のニュース