1分33秒

10年記念モデル「iPhoneX」発表、発売は11月3日

 アメリカのアップルが発売から10年目を迎えるiPhoneの新モデル「iPhoneX(テン)」など、あわせて3機種を発表しました。発表会場には“伝説の人物”も姿を見せました。

 12日にアップルの新しい本社で開かれた発表会には、世界中からメディアが集まる中、スティーブ・ジョブズ氏と共同でアップルを創業したスティーブ・ウォズニアック氏も姿をみせました。

 「私たちはスティーブ・ジョブズがいて幸運だった。彼は多くの人を魅了する美しさや製品のシンプルさを考えて導いてくれた」(アップル 共同創業者 スティーブ・ウォズニアック氏)

 アップルは発売から10周年を記念した新モデル「iPhoneX」と現在のモデルの後継機「iPhone8」「iPhone8 Plus」を発表。最上位モデルの「iPhoneX」は11万2800円からで11月3日に発売されます。

 「iPhoneX」は、高精細な有機ELディスプレーが初めて採用されたほか、画面は5.8インチでホームボタンが廃止されました。

 「iPhoneXでは、持ち主が画面を見るとロックが解除されます。こちらは私の顔写真ですが、顔写真をかざしてもロックは解除されません」(記者)

 これまでの指紋ではなく、3次元で持ち主の顔を認証してロックを解除する機能も搭載されています。

 「少しもう一回元に戻してイノベーティブであろうという感じはしました」(KDDI 田中孝司 社長)

 3機種ともワイヤレスでの充電機能が装備されていて、「iPhone8」と「iPhone8 Plus」は9月22日に発売されます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月20日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月20日 0時2分

ニュース番組ダイジェスト

9月20日(水)の国際ニュース

9月18日(月)の国際ニュース

9月17日(日)の国際ニュース

9月16日(土)の国際ニュース

9月15日(金)の国際ニュース

9月14日(木)の国際ニュース

9月13日(水)の国際ニュース

過去のニュース