0分56秒

橋げたと船の屋根に頭挟まれたか、観光船の船頭が死亡

 11日午前、千葉県の香取市で、観光船の船頭をしていた男性が死亡しました。橋げたと船の屋根の間に頭を挟まれたと見られています。

 11日午前10時すぎ、千葉県香取市を流れる小野川で、「観光船の船頭が頭を橋にぶつけた」と、乗客から通報がありました。消防や警察が駆けつけ、船頭の70代の男性を病院に搬送しましたが、頭を強く打っていて、すでに意識がなく、病院で死亡が確認されました。

 「船頭さんが、へ先で倒れてて結構出血してた。普段は現在の水位くらいで水は低いんですよ。今日は台風の影響で、この辺も水が多かったみたいだね」(当時の状況を見ていた人)

 警察によりますと、当時10人ほどの観光客が乗っていましたが、船頭の男性は船の前方に立っていて、橋げたと船の屋根の間に頭をはさまれたとみられています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

8月18日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:8月18日 17時2分

ニュース番組ダイジェスト

8月18日(金)の社会ニュース

8月17日(木)の社会ニュース

8月16日(水)の社会ニュース

8月15日(火)の社会ニュース

8月14日(月)の社会ニュース

8月13日(日)の社会ニュース

8月12日(土)の社会ニュース

8月11日(金)の社会ニュース

過去のニュース