バレーボール全日本女子、6年ぶりブラジルに勝利

 バレーボール女子の国際大会・ワールドグランプリ。中田久美監督が率いる新生・全日本女子が去年の王者、ブラジルと対戦しました。

 中田監督が「柱になってほしい」と話すエース候補・古賀紗理那選手が16日も躍動。次々とスパイクを決め、ここ6年間勝てていない強豪・ブラジル相手に2セット連取します。

 しかし、相手は去年の大会王者。ブラジルの高い壁に阻まれ、迎えたフルセットではロングラリー。粘り強くボールに食らいつきます。

 フルセットの末、6年ぶりにブラジルを破った中田ジャパン、最後は指揮官からも笑みがこぼれました。

 「(Q.日々成長している実感はありますか?)まだそこまでいってないですけど、そういう中でも結果が残せることは、チームにとって大きな収穫だと思う」(中田久美監督)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月21日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月21日 19時2分

ニュース番組ダイジェスト

7月21日(金)のカルチャーニュース

7月20日(木)のカルチャーニュース

7月19日(水)のカルチャーニュース

7月18日(火)のカルチャーニュース

7月17日(月)のカルチャーニュース

7月16日(日)のカルチャーニュース

7月15日(土)のカルチャーニュース

7月14日(金)のカルチャーニュース

過去のニュース