0分43秒

松戸の発砲事件、建造物損壊などの疑いで男2人逮捕

 先月、千葉県松戸市で、アパートのドアに銃弾が撃ち込まれた跡があるのが相次いで見つかった事件で、警察は、52歳の男ら2人を建造物損壊などの疑いで逮捕しました。

 逮捕されたのは、自称、住所不定・無職の松本龍也容疑者(52)と埼玉県・熊谷市に住む渡辺吉正容疑者(50)です。松本容疑者らは先月30日の早朝、松戸市にある2箇所のアパートの玄関ドアに拳銃を発砲した建造物損壊などの疑いがもたれています。

 警察によりますと、防犯カメラの映像などから松本容疑者らの関与が浮上したということです。

 松戸市では、今年5月にも暴力団関係者がオートバイに乗った人物に銃撃される事件があり、警察は、暴力団同士のトラブルが背景にあるとみて慎重に捜査しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月21日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月21日 11時2分

ニュース番組ダイジェスト

7月21日(金)の社会ニュース

7月20日(木)の社会ニュース

7月19日(水)の社会ニュース

7月18日(火)の社会ニュース

7月17日(月)の社会ニュース

7月16日(日)の社会ニュース

7月15日(土)の社会ニュース

7月14日(金)の社会ニュース

過去のニュース