0分47秒

憲法問題 経済同友会が議論、安倍首相の方針受けて

 安倍総理がいまの憲法を改正し、2020年の施行を目指す方針を明らかにしていることを受け、経済同友会は夏のセミナーで憲法問題について議論しました。

 「日本の憲法が変わっていない間、半世紀以上がたっている中で、世界の憲法自体が進化している」(リコー 稲葉延雄 取締役会議長)

 「ネット社会になりバーチャルな部分が増えた中で、本当に憲法は改正しなくてもやっていけるのかどうかも含めて、そういうところは十分議論する余地は残っている」(経済同友会 小林喜光 代表幹事)

 憲法をめぐっては、安倍総理が改正したうえで2020年の施行を目指す方針を明らかにしています。経済同友会は今年4月、8年ぶりに憲法問題を議論するための委員会を立ち上げていて、年内に論点整理を行う方針です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月21日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月21日 19時2分

ニュース番組ダイジェスト

7月21日(金)の経済ニュース

7月20日(木)の経済ニュース

7月19日(水)の経済ニュース

7月18日(火)の経済ニュース

7月17日(月)の経済ニュース

7月15日(土)の経済ニュース

7月14日(金)の経済ニュース

過去のニュース