3分10秒

愛知で記録的大雨、川も氾濫 一時避難指示も

 14日午前10時ごろ、愛知県大口町では車窓に激しく雨がたたきつけられました。町を流れる川は増水し、茶色く濁った水で氾濫寸前の状態に。前線や湿った空気の影響で東海地方では午前中、大気の状態が不安定になりました。

 愛知県の犬山市と小牧市では、午前10時40分ごろまでの1時間におよそ120ミリの猛烈な雨が降り、記録的短時間大雨情報が出されました。

 「犬山市では農業用水があふれ出し、完全に道路が浸かってしまっています」(記者)

 大雨によって町は姿を変えました。愛知県犬山市と小牧市に降った1時間におよそ120ミリの猛烈な雨。午後0時半ごろの愛知県大口町では、川にかかる橋すれすれのところを濁った水が流れています。川の堤防を越え、周辺に水があふれ出しました。どこが川で、どこが道なのか区別がつかないほどに広い範囲が冠水しています。

 「犬山市です。川からあふれた水が道路に流れ込んでいます」(記者)

 大雨によって、愛知県犬山市では市内全域のおよそ7万5000人に一時、避難指示が出されました。

 「(Q.怖かった?)そりゃ怖いわ」

 「城東中学校の東側の山肌が5メートルから10メートルほど崩れています」(記者)

 愛知県によりますと、これまでに家屋への浸水被害の情報が犬山市で9件、小牧市と大口町で17件入っているということです。小牧市の味岡駅前では、周辺の道路が冠水しました。こちらの会社の事務所では、地下室が完全に水で埋まってしまいました。

 「(Q.どれぐらい浸かってますか?)全部。頭ぐらい、人の2倍くらい。もう最悪ですよ。(物を)出す暇もなかった」(地下室が浸水した男性)

 「私がいるのは駐車場なのですが、水がひざ下まで来ています。駐車場全体が池のようになっている状態です」(記者)

 岐阜県坂祝町では、スーパーの駐車場一帯がひざ下ぐらいまで冠水しました。

 「まさか、ここまで浸水するとは思ってなかったです」(近隣住民)

 人的被害はまだ確認されていませんが、今後も河川の氾濫や土砂災害に警戒が必要です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月21日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月21日 19時2分

ニュース番組ダイジェスト

7月21日(金)の社会ニュース

7月20日(木)の社会ニュース

7月19日(水)の社会ニュース

7月18日(火)の社会ニュース

7月17日(月)の社会ニュース

7月16日(日)の社会ニュース

7月15日(土)の社会ニュース

7月14日(金)の社会ニュース

過去のニュース