0分45秒

工事現場で作業員2人が一時生き埋め

 14日午後、東京・世田谷区の建設中のマンションの工事現場で、作業員の男性2人が崩れた土砂に埋まる事故がありました。2人はまもなく救助されました。

 14日午後1時半すぎ、世田谷区・経堂の建設中のマンションの工事現場で「作業員が生き埋めになった」と110番通報がありました。警視庁などによりますと、作業員の男性2人がスコップで穴を掘る作業を行っていたところ、地上に積まれていた土砂が崩れたということです。

 このうち1人は頭の部分まで土砂に埋まりましたが、関係者が土砂を掘り起こし、2人はまもなく救助されました。2人は軽傷で、命に別状はないということです。

 現場は小田急線・千歳船橋駅のすぐ近く、店舗や住宅が立ち並ぶ一角で警視庁などは事故が起きたいきさつを調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月21日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月21日 19時2分

ニュース番組ダイジェスト

7月21日(金)の社会ニュース

7月20日(木)の社会ニュース

7月19日(水)の社会ニュース

7月18日(火)の社会ニュース

7月17日(月)の社会ニュース

7月16日(日)の社会ニュース

7月15日(土)の社会ニュース

7月14日(金)の社会ニュース

過去のニュース