0分55秒

盆の入り、熊本地震の被害残るお墓も・・・

 13日は7月盆の入りです。熊本市内の墓地には家族連れなどが墓参りに訪れていましたが、去年の熊本地震で被害を受けたものの復旧できていない墓も多いようです。

 熊本市の小峯墓地では、朝から墓の周りを掃除したり、花を供えたりする人の姿が見られました。

 小峯墓地は市営墓地の中でも熊本地震による被害が大きく、およそ1900区画のうち8割で墓石や塀が倒れるなどしました。この墓は、この春ようやく復旧工事を終えました。

 「(地震で墓が)倒れて大変でした。やっと(墓を)見上げてお参りができてよかったです」(墓参りに来た人)

 13日も墓参りする人たちのかたわら、復旧作業が続いていました。熊本市によりますと、通路を塞いでいた墓石については、石材店などのボランティアが片づけたものの、放置されたままの墓も多く、被害の状況は把握できていないということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

7月21日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:7月21日 19時2分

ニュース番組ダイジェスト

7月21日(金)の社会ニュース

7月20日(木)の社会ニュース

7月19日(水)の社会ニュース

7月18日(火)の社会ニュース

7月17日(月)の社会ニュース

7月16日(日)の社会ニュース

7月15日(土)の社会ニュース

7月14日(金)の社会ニュース

過去のニュース