0分37秒

パリのシャンゼリゼ通りで「治安部隊」に車、テロの見方も

 観光客が多く訪れるフランス・パリのシャンゼリゼ通りで、乗用車が治安部隊の車両に突っ込み炎上しました。乗用車を運転していた男は死亡しましたが、車内からは自動小銃などが見つかり、当局がテロの可能性も視野に捜査しています。

 パリのシャンゼリゼ通りで、19日、警備に当たっていた治安部隊の車両に、乗用車が突っ込み炎上しました。乗用車を運転していた男は、その場で拘束されましたが、重傷で、フランスのコロン内相は、男がその後、死亡したと明らかにしました。治安部隊に、けがはありませんでした。

 AP通信などによりますと、男は31歳で、捜査当局の監視対象者だったということです。また、車内からは自動小銃やガスボンベが見つかり、当局がテロの可能性も視野に捜査しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月25日(日)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月25日 10時2分

ニュース番組ダイジェスト

6月25日(日)の国際ニュース

6月23日(金)の国際ニュース

6月22日(木)の国際ニュース

6月21日(水)の国際ニュース

6月20日(火)の国際ニュース

6月19日(月)の国際ニュース

6月18日(日)の国際ニュース

過去のニュース