1分18秒

大阪地検が「森友学園」を家宅捜索、補助金不正受給の疑い

 大阪の学校法人「森友学園」が府や国からの補助金を不正に受け取った疑いが強まったとして、大阪地検特捜部は、学園が運営する幼稚園など関係先を家宅捜索しました。

 19日午後7時過ぎ、大阪市淀川区の学校法人「森友学園」に、大阪地検特捜部の係官らが捜索に入りました。「森友学園」が運営する塚本幼稚園は、専従職員の人数に応じて支払われる補助金や特別な支援が必要な園児の人数に応じて支払われる補助金を大阪府に申請。しかし、専従職員や障がいのある園児の人数を水増しするなどして、2011年度から16年度にかけて、合わせておよそ6200万円を不正に受給した疑いがあり、大阪府が籠池泰典前理事長を詐欺容疑で刑事告訴していました。

 また、学園が大阪府豊中市に計画していた小学校をめぐり、実際の建設費とは異なる工事契約書を作成し、国から補助金5600万円を不正に受け取った疑いも持たれています。特捜部は既に小学校の建設業者や設計会社など関係者から事情聴取していますが、今回の捜索で資料を押収するなどして、補助金の不正受給について実態の解明を進める方針です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

6月24日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月24日 5時2分

ニュース番組ダイジェスト

6月24日(土)の社会ニュース

6月23日(金)の社会ニュース

6月22日(木)の社会ニュース

6月21日(水)の社会ニュース

6月20日(火)の社会ニュース

6月19日(月)の社会ニュース

6月18日(日)の社会ニュース

6月17日(土)の社会ニュース

過去のニュース