0分52秒

手続きせずに10人入国、バニラ・エアに厳重注意

 格安航空会社「バニラ・エア」で、18日、香港から成田に到着した外国人を含む乗客の一部が、入国手続きをしないまま入国するトラブルがありました。バニラエアによるこうしたトラブルは、去年に続き2回目です。

 「バニラ・エア」によりますと、18日午後10時ごろ、香港から成田空港に到着した「JW304便」で、バスで国際線の到着口に誘導される予定だった乗客34人が、誤って国内線の到着口に誘導されました。

 バスを運営する東京空港交通株式会社によりますと、運転手(63)が行き先を「国内線」と勘違いしたということです。乗客の通報で発覚し、24人はすぐに入国手続きを行いましたが、アメリカ人の男性1人と日本人9人のあわせて10人はいまだ入国手続きが完了していないということです。

 バニラエアでは去年も同じ事案が起きていて、国土交通省はバニラエアに対し厳重注意を行った上、再発防止を指示しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月25日(日)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月25日 11時2分

ニュース番組ダイジェスト

6月25日(日)の社会ニュース

6月23日(金)の社会ニュース

6月22日(木)の社会ニュース

6月21日(水)の社会ニュース

6月20日(火)の社会ニュース

6月19日(月)の社会ニュース

6月18日(日)の社会ニュース

過去のニュース