0分54秒

5月の熱中症による救急搬送3401人、過去最多に

 5月の全国の熱中症による救急搬送の人数は、3401人と、5月としては過去最多となりました。

 消防庁によりますと、5月の全国における熱中症による救急搬送の人数は、去年よりおよそ2割増え、3401人と、5月としては過去最多となりました。5月中旬以降に、マラソン大会や運動会の練習などの屋外イベントで、多数の救急搬送があったということです。一方、発生場所については、住居が983人とおよそ3割を占めています。

 消防庁は、5月は暑さを感じてもエアコンを付けないなど熱中症に対する油断があったのではないかと分析しています。消防庁は「梅雨は雨で窓を開けないことも多いため、エアコンや扇風機を使用するなどして熱中症対策を心がけて欲しい」と注意を呼びかけています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月25日(日)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月25日 11時2分

ニュース番組ダイジェスト

6月25日(日)の経済ニュース

6月23日(金)の経済ニュース

6月22日(木)の経済ニュース

6月21日(水)の経済ニュース

6月20日(火)の経済ニュース

6月19日(月)の経済ニュース

過去のニュース