1分50秒

内閣支持率急落、「丁寧な対応」政府に要求

 安倍内閣の支持率は、週末、報道各社が行った世論調査で共同通信が前回と比べ10.5ポイント下がるなど軒並み急落しました。与党内からは、政府に対し、加計学園問題などで丁寧な対応を求める声が相次ぎました。

 19日昼、国会が閉幕して初めての政府と与党幹部による会合が行われました。会合では、世論調査で内閣支持率が大幅に下落したことが取り上げられました。

 「世論調査で説明不足、十分な説明がなされていないことが浮き彫りになった」。公明党の井上幹事長はこう述べたうえで、加計学園の問題や「共謀罪」の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法律について、政府側に「丁寧な対応」をとるよう求めました。これに対し、菅官房長官は、「指摘を真摯に受け止め丁寧に対応していきたい」と語ったということです。

 「(世論調査について)厳しく受け止めています。国民の皆さんにご説明をして、ご理解を得る懸命な努力が必要だ」(自民党 二階俊博幹事長)

 終了後の会見でこう述べた二階氏。東京都議会選に向けた決起大会では、下村幹事長代行も「しっかりと説明を果たさなくてはならない」などと強調しました。

 大会では、加計学園問題で、獣医学部新設の条件を修正を指示したのではないかと国会で追及された萩生田官房副長官も挨拶。

 「連日お騒がせしていることをおわび申し上げたいと思います。私国家戦略特区の担当でもないしいちいちメモに赤ペンを入れて指示するような仕事はしていません」(萩生田光一 官房副長官)

 そして、安倍総理も通常国会閉幕を受けて、記者会見に臨みます。一連の問題をどのように説明するのでしょうか。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

6月25日(日)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月25日 11時2分

ニュース番組ダイジェスト

6月25日(日)の政治ニュース

6月23日(金)の政治ニュース

6月22日(木)の政治ニュース

6月21日(水)の政治ニュース

6月20日(火)の政治ニュース

6月19日(月)の政治ニュース

過去のニュース