全米オープンゴルフ、松山英樹選手が2位に

 ゴルフの全米オープンで松山英樹選手が日本勢過去最高に並ぶ2位に入りました。最新の世界ランキングも2位に浮上です。

 全米オープン最終日、トップと6打差の14位からスタートした松山英樹選手が猛チャージをみせます。まずは4番、グリーン外からのロングパット。ピンまで12メートルの長いバーディーパットを沈めリズムに乗ると、5番のセカンドショット。ピンそばにピタリとつけるスーパーショット!この日、3つ目のバーディーを奪います。

 後半に入っても、その勢いは止まりません。14番では、鋭いバックスピンをかけ、楽々バーディー!メジャー大会では自己最高となる2位でフィニッシュしました。

 1980年に2位となった青木功さんに並ぶ好成績。また、最新の世界ランキングも2位に浮上です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月25日(日)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月25日 11時2分

ニュース番組ダイジェスト

6月25日(日)のカルチャーニュース

6月23日(金)のカルチャーニュース

6月22日(木)のカルチャーニュース

6月21日(水)のカルチャーニュース

6月20日(火)のカルチャーニュース

6月19日(月)のカルチャーニュース

6月18日(日)のカルチャーニュース

過去のニュース