0分52秒

ヤマト運輸が宅配サービス縮小、昼の時間帯指定など廃止

 宅配最大手の「ヤマト運輸」は従業員の労働環境を改善するため、19日から正午から午後2時までの時間帯指定を廃止するなど、宅配サービスを縮小します。

 具体的には6つの時間帯指定のうち、ドライバーの昼食の時間を確保するため、正午から午後2時の時間帯指定を廃止するほか、配送が集中する午後8時から9時までの指定を午後7時から9時までに広げます。ヤマト運輸は1998年に業界に先駆けて時間帯指定のサービスを始めましたが、今回、初めてサービスを縮小することになりました。

 また、10月から個人向けも含めた基本運賃を平均で15%値上げするほか、「アマゾンジャパン」など大口顧客およそ1000社と運賃の値上げ交渉を行っていて、顧客の各社が値上げを受け入れれば、今後、消費者側の負担が増える可能性もあります。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月25日(日)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月25日 11時2分

ニュース番組ダイジェスト

6月25日(日)の経済ニュース

6月23日(金)の経済ニュース

6月22日(木)の経済ニュース

6月21日(水)の経済ニュース

6月20日(火)の経済ニュース

6月19日(月)の経済ニュース

過去のニュース