0分50秒

タカタ株、売り注文殺到でストップ安

 エアバッグの欠陥による大量のリコール問題から経営難に陥っているタカタの株価が急落しました。

 先週金曜日は民事再生法の適用申請へ最終調整に入ったとの報道が相次ぎ、売買が停止されましたが、19日は東京株式市場で取引が再開されると、タカタ株には朝方から売り注文が殺到して取引が成立せず、値がつかない状況が続きました。結局、19日の終値はストップ安となり、先週木曜日と比べて16.5%下落し、404円となりました。

 タカタは先週金曜の夜に、「現時点で決定した事実はない」「私的整理に限定することなく、あらゆる選択肢が検討されている」などとコメントしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

6月26日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月26日 7時2分

ニュース番組ダイジェスト

6月24日(土)の経済ニュース

6月23日(金)の経済ニュース

6月22日(木)の経済ニュース

6月21日(水)の経済ニュース

6月20日(火)の経済ニュース

6月19日(月)の経済ニュース

過去のニュース