0分40秒

北方領土への空路墓参、国後島の霧濃く「中止」に

 航空機を使って行われる初めての北方領土への墓参は、国後島が濃い霧に覆われているため、中止となりました。

 「年だから“この次”と言っても難しい」(元島民)

 「一度は飛行機で行ってみたかった」(元島民)

 墓参団はチャーターしたロシア機を使い、国後島と択捉島の合わせて5か所を墓参する予定でした。この時期の北方領土は、霧で天候が悪い日が多く、最初から夏場のもっと天候が良い日にすれば良かったのにと、残念がる元島民の声が聞かれました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

6月26日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:6月26日 7時2分

ニュース番組ダイジェスト

6月26日(月)の社会ニュース

6月25日(日)の社会ニュース

6月24日(土)の社会ニュース

6月23日(金)の社会ニュース

6月22日(木)の社会ニュース

6月21日(水)の社会ニュース

6月20日(火)の社会ニュース

6月19日(月)の社会ニュース

過去のニュース